トップメッセージ

FUJITSU UT株式会社 代表取締役社長 森川 弘二

FUJITSU UT株式会社
代表取締役社長
森川 弘二

UTグループ×富士通グループのはたらく力を融合し、
お客様とスタッフ、そして社会の成長と発展に貢献していきます

UTグループ株式会社と富士通株式会社は、人材派遣事業について協業することに合意し、2018年4月1日にFUJITSU UT株式会社が誕生しました。UTグループの人材派遣専業ゆえの豊富な経験やネットワークと、富士通グループの人材力を融合することで、協業ならではの新しい人材派遣事業を展開していきます。

FUJITSU UTは、UTグループと同じ「はたらく力で、イキイキをつくる。」をミッションとし、新しい社会インフラとなる「キャリアプラットフォーム」の創造を通じて、はたらく人と企業がともに成長できる持続可能な社会の実現を目指していきます。
「キャリアプラットフォーム」には、お客様のもとへ正社員として転籍することを支援する「Next UT」制度や、適切なコンサルティングに基づくキャリア形成支援を行い、スタッフのスキルアップを図ることで、より大きな戦力へと育てる「One UT」制度などがあります。2017年に新設されたエンジニア育成のための研修施設「UTACC(UT Advanced CareerCenter)」も、その一翼を担います。
富士通グループの人材とスタッフに対するきめ細かなフォローアップ、UTグループが保有するキャリアプラットフォームや人材派遣サービスの豊富な経験、ノウハウとネットワークを融合することで、スタッフの人材活用および幅広い就業先を確保し、事業の拡大を実現していきます。

これからの日本は、少子高齢化の進行により確実に人材確保が難しくなる時代を迎えますが、ふたつの企業が協力することで、様々なはたらき方の可能性を拡げ、新たな雇用の在り方を創造する、大きな可能性を秘めた企業になると信じています。